私の髪の悩みは極度のくせっ毛といわゆるアホ毛が多い事です。

私の髪の悩みは極度のくせっ毛といわゆるアホ毛が多い事です。

夜、どんなにブローしても朝起きたらクネクネに曲がり、静電気を起こしたかのようにアホ毛がふわふわ飛び出しています。

シャンプーを変えたり、ブラシを良いものにしたりしましたが全く改善されず、毎朝ヘアアイロンで格闘していました。

悩みはオシャレに気を使う中学生の頃から30代に入るまで続きました。

中学生の頃に親に頼み込みヘアアイロンを買ってもらい、朝から教室で髪をストレートにしていました。

社会人になり自分にお金を掛けれるようになってからは、縮毛矯正などをし一時的に悩みは解消されていました。

ストレートパーマや縮毛矯正などでお金を掛けて改善していましたが、それも一時的。

時間と共に生え際からうねりが出始めて、結局ヘアアイロンは手放せなかったです。

しかし、自分の中のストレートヘアブームが終わり、もういっそのことパーマをかけた事もありました。

その時は髪についての悩みも無かったように思います。

本気で対策を考えたきっかけは、自身の結婚式が決まってからでした。

長年の縮毛矯正やカラーリングで自分の髪はボロボロな事に気付き、くせ毛よりもこのパサパサの髪の方がみすぼらしく感じ、ヘアアイロンに相談に行きました。

朝起きてから、出かけるまでが本当に時間がかかるので憂鬱でした。

髪が決まらないだけで、出掛けるのが億劫になり、雨の日に至っては諦めてました。

旅行の時はヘアケア用品やヘアアイロンでとにかく荷物が多くて嫌でした。

髪の悩みがなくなったら、綺麗なボブヘアにしたいです。

くせっ毛だと、ボブヘアが決まりません。

常に中途半端な長さで試行錯誤してるので、直毛ボブヘアは本当に憧れです。

あとは王道ですが、ロングストレートです。

女性は髪が命、という言葉は名言だと思います。

ある面接官の方も女性は身だしなみはもちろん、髪の毛も見ると言っていました。

髪の毛がパサパサで傷んでいるだけでも、その人の印象は変わってしまうようです。

そのくらい、女性にとって髪は大事なので、肌と同じように髪もちゃんとケアしてあげようと思います。