文法や暗記ばかりでない楽しい英会話

学生の時の英語は、文法ばかり暗記ばかりのつまらない英語でした。
仕事で使う機会が増えたものの全く話せない。あんなに勉強したのになんだったんだろうと、英会話スクールに通う事にしました。

その楽しさと言ったら、とても同じ英語を勉強しているとは思えません。
まず文法などはあまり気にしない、それよりどんどん話す事。間違えてもいい、間違えた方がよく覚えるくらいです。
誰も完璧な英作文をコテコテの日本人から期待しません。多少発音が悪くても前後の会話から何を言いたいのか、相手側が理解してくれます。

何よりモジモジしないで、どんどん会話を楽しみましょうと、私の先生は言います。
実は、入学の時にレベルチェックをされたのですが、全然話せない、ヒヤリングができないで、外国人先生ではなく日本人先生のクラスになってしまいました。
語学はセンスだ、と聞いた事がありますがそうかもしれません。
同じクラスだった人がどんどん上達して、外国人先生のクラスに上がりました。私もいつかはそのクラスに、と目標を掲げて頑張っています。